2015年04月08日

PX5溶接棒でサビ発生

2015年4月7日 お客から、「PX5溶接棒でサビが発生している」と連絡が入りま
した。
そこで、在庫元に確認すると、在庫元のPX5溶接棒にも、サビが発生していまし
た。

在庫元の説明
PX5溶接棒の状況とこれから
「今回、PX5溶接棒の錆びは、製作してから時間が経過してのサビです。
元々、PX5溶接棒は販売量が少ないため、長期在庫になります。
溶接棒に錆防止で油を付けられない。
この様な状況なので、サビは避けられません。」

山洞金物店のコメント
PX5溶接棒は、所々サビが付いている場合が有ります。
とりあえず、現状は、
PX5用溶接棒 直径1.2mm×1m=150本入り1箱、所々サビ付き
PX5用溶接棒 直径1.6mm×1m=150本入り1箱、所々サビ付き
PX5用溶接棒 直径2.4mm×1m=100本入り1箱、所々サビ付き
とします。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by TKMR at 10:51| 驚き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする